ご挨拶

ご挨拶

院長写真

からだの痛みや不調、不安はご自身ご本人にしか判らない辛いものです。
一人で悩まずに、ご相談ください。

私が鍼灸・接骨の道を志し、たくさんの患者様と接してきて感じたことは、痛みや辛さというのはどこまでいっても「自覚」症状なのだということです。

私自身からだを痛めた際には強く感じることでもあります。

だからこそ、患者さんの辛さや悩みを少しでも共有し理解を深めること、汲み取っていくことは、どんな治療技術よりも大切な事だと考えております。

多くの鍼灸接骨院やクリニック、自立支援型介護施設での経験を生かし、みなさまが心身共に健康に過ごせるよう貢献していきたいと思っております。

最後に、今まで鍼灸接骨院にかかった事のない方も多くいらっしゃると思います。
患者様の立場とすれば、初めての治療院は入りにくいかと思います。

当院では治療内容や料金など、わかりやすい説明をさせていただきますので、参考にだけでもお気軽にご相談ください。

また、通われた際にも居心地の良い空間であるように、また通いたいと思っていただけるよう心がけております。

お気軽にお立ち寄り頂け、頼りになる院作りをこれからも心がけてまいります。

まず、ご相談いただくことが治療のはじめの一歩となります。

 

                      たしろ鍼灸接骨院 院長

             田代 雄大

経歴

  • 呉竹鍼灸柔整専門学校
    鍼灸・マッサージ科、柔道整復学科 卒業

    あおば整骨院、健康堂鍼灸整骨院、吉野町整骨院など複数の治療院での勤務経験に加え、舟波整形外科にも複数年勤務にて医療機関での経験も積む。
    後に極新会館メディカルマネジメント社にて接骨院リヴァーの院長として勤務しながら、併設の自立支援型介護施設リハビリストホーム東林間の機能訓練士としても勤めた。
    その後、実兄の経営するたしろ鍼灸接骨院(南林間)での勤務を経て、2014年6月独立。

  • 取得国家資格

      ・鍼師
      ・灸師
      ・あん摩・指圧・マッサージ師
      ・柔道整復師