日記

 

治療の合間に日常の日記を載せて行きます。


2016/8/23 new!!

 昨日は、神奈川・東京を含む関東圏に強い台風が通過しました。普段は台風の被害を受けることも少ない首都圏ですが、今回はかなりの水害が相模原や町田にも出ていました!

接骨院の前面、町田街道も一時、水があがってしまい通行も麻痺していました。午前8時くらいから11時までの、ほんの2時間、3時間で一面池のようなプールのような。

近隣の郵便局などは浸水もあったようです。相模原ではお亡くなりになられた方も出たようで、改めて水害の怖さを感じた一日でした。

海水温の上昇などから、今後も今年は台風が続発の可能性があるそうですので、有事の際は防災、減災の対応が少しでも取れるようにしたいものです。


 

町田街道が川のような・・・。


 

2016/01/15 

 遅ればせながらですが、あけましておめでとうございます!昨年の後半は忙しさから、更新を怠っていたらいつの間にか年が明けてしまいました!

時がたつのは早いです(-_-;)

昨年は接骨師会の公益活動や、多くの患者様方にご来院いただき、忙しくも充実した毎日を過ごすことが出来ました。やるべき事が多くなるごとに、当たり前のことを当たり前のように行うことの難しさを痛感する日々ですが、一つ一つを大事に確実にこなしていけるように頑張りたいと思います!

今年もたしろ鍼灸接骨院をよろしくお願い致します!!


2015/08/31 

 今年の夏は急に暑くなったり、寒くなったりと随分、過ごしにくい日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

9/1は防災の日という事もあって昨日30日に町田市主催の総合防災訓練に町田市医師会・歯科医師会・接骨師会の救護訓練に参加してきました。
消防や警察、自衛隊などの設備や装備の展示をはじめとし、携帯キャリア会社や電気会社などのインフラ関連の展示や体験、非常食料の配給(アルファ米の炊き込みご飯おいしかったです)、市民参加型の集団訓練では市民の方々には負傷者の役となっていただき搬送・トリアージ・負傷の処置(包帯固定など)と災害時の流れの中で行いました。
東日本大震災が起こってからは一般の方の防災・減災への関心は高まっていると感じており、日々こういった防災訓練を重ね他人事では無く、当事者となることも想定して準備をしておくことは必要な事だと感じました。

雨の中多くの方々が参加されました。




2015/06/01 

 今日から2年目のシーズンとなりました!
ちょうど去年の6月始めに、ここ町田市常盤町にて開業のスタートを切りました。始めてみるまでは不安が多く地域に受け入れられるものかと心配もありましたが、今は患者さんの数も増え、ホッとしていると共に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも多くの方の健康に少しでも貢献できればと思うのと同時に、初心を常に忘れず情熱を持ち続けたいと思います。
まだまだ歩き始めた子供のような「たしろ鍼灸接骨院」。これからも成長を続けたいと思います。


2015/05/12

 先日、町田市総合体育館で、青少年の日柔道大会が有り、所属する接骨師会より私が救護班として派遣を頼まれましたので参加してきました。

午前午後丸一日の大会なのですが、午前中から怪我人が続出しており対応に追われました。
一人目の救護から開放性の骨折の応急処置となり午後にも捻挫や挫傷、歯科矯正具で口腔内の裂傷と相当ハードでしたが、救護担当をさせていただいた甲斐が有ったなとも思いました。

スポーツを行う上で、怪我をせず、故障をせずというのは理想かもしれませんが、一生懸命に参加をすればするほど痛めるリスクも高まります。
身体の状態が充実しているからこそ良い結果もついてくるし、楽しむことも出来ると思います。セルフケアも大事ではありますが、今回の大会の参加の際にも感じたのですが、選手に寄り添ったケアや治療が出来る人間もまた必要なんだと改めて認識をさせていただきました。

身体は一つ、機械の部品のように代わりはありません。大事に長く使いたいですね。



2015/04/07

久しぶりの更新!

年末年始の会合や、年度末の経理、申告など色々な事に時間をとられ更新を怠っていましたが、季節が進むのは早いもので、すっかり最近は暖かくなりました!
前回にも少し話したことなのですが、新しいことや初めてのことをこなすのはすごくパワーがいるものですね。日々勉強だと感じる日々です。

ここ町田でもつい先日、桜まつりというものがやっており大層にぎわったそうで!
とても行きたかったのですが雑務で参加出来ませんでした。毎年ささやかでも花見をするようにしているのですが、去年は開業準備真っ只中の為断念し、今年も雑務に追われてでは味気ないので近くの花見隠れスポット?にて見てきました!


手が届きそうなほど、というか届く(笑)距離で見ることができ大満足でした!



 


2015/01/21


新年あけましておめでとうございます。 昨年は年始早々から新規開院することを目標に据えて動いてきました。複数の越えなければいけないハードルはあったものの、周りの方々の支えもあり実現する事が出来ました! そんな事を振り返りながら迎えた今年の年始は、実現したことを持続・継続していく為の努力を重ねていく事を日々の課題にという思いが自然と湧いてきました。



2014/12/17

先日、yahooのニュースですごく面白い記事を見つけたので紹介します。

『けがしたフクロウ、はり治療で飛べるまで回復 スペイン』という題名のものでした。 ふくろう!はり治療!!スペインって!!!色々気になる(笑)。
早速目を通してみると、記事の内容はスペイン・マドリード(Madrid)の保護施設で、誤って工場の排気管に飛び込んでしまい背中にけがをした雄のコキンメフクロウが、鍼(はり)治療を受けているというものでした。受傷直後にふくろう保護団体にて保護された状態では、立つことも出来なかったそうです。
神経系を刺激し回復を促すため鍼治療を施したそうで、そのうちに跳び歩けるようになり、10週間が経過した時には飛ぶことも可能なまで回復したそうです!
実は鍼治療に使う経穴(ツボ)、というものは、動物にも存在していて実際に図式化されたものもあるんですよ。人にも良く効く鍼治療も、野生動物なら更に即効性があるのでしょうか?

今日放送された、めざましテレビの『きょうのワンコ』でも、鍼治療で痛みを克服した犬の話があったようです。 ちなみに動物への鍼治療は世界的には割と以前から行われていたようで、1974年に米国で設立された国際獣医鍼灸学会(International Veterinary Acupuncture Society)によると、動物を対象とした鍼治療は近年、世界的に増加傾向にあるとの事です。

日本では古来からある治療法である鍼が、東洋ではなく欧州まで浸透していて、日本よりもスポットライトを浴びているとは・・・日本の鍼灸師の一人として頑張らねばと思うとともに嬉しくもある記事でした 駆け出しのホームページ作成者のため、無断でリンクしていいものか、またリンクの仕方も分からないので、興味のある方は検索してみてください!すぐにヒットすると思いますので。


2014/12/4

今年は日照時間や朝晩の冷え込みが適度にあり、紅葉の当たり年だと情報が出ていました!

これは、チャンスと先月の後半の連休に宮ヶ瀬に紅葉狩りに行ってきたので少々の文と写真を・・。
宮ヶ瀬は大きなダム湖があり、ひらけた場所にあるので、風が強く少し寒かったー。ですが時期も良く色づいた山々を見ることもできて、自然の色彩を見て、これはなかなか人工物では表現できない色合いだなと感心してしまいました。
基本的には屋内での仕事の為に、毎日日光を浴びることなく箱詰め生活なので、こうして旅行やキャンプなどで定期的に自然のパワーを吸収しているのでした。(笑)また、これで仕事が出来る!


2014/11/12

はじめまして。6月初日の開業から、この日記を書くに至るまでにパソコンの苦手な私にはこれだけの月日がかかりました。ようやく、少しだけ情報を発信できることが出来て嬉しいです。これから、少し時間が許すときは色々な話題について書く事ができればと、思っています。 今日は他にも新しいことに挑戦ということで、治療院の外の緑化計画(?)に花やプランターに土を買いに行きました。近くのホームセンターを二件覗いたのですが、本来自生しているものや、植えてあるものとして目にする花を苗の状態で商品として整然と並んでいるのを改めて見ると不思議な感じがします。 色々と選んで買ったので、近々飾れるようにがんばらないと。 新しいことを始めるのは大変だけど楽しいものです。

やや、初めは固めの文章になりましたが、色々と書いてみたいです。